アリヴァーレ宝生園

 常時の介護が必要となり、ご家庭で生活することが困難な方にご利用いただく入所施設です。アリヴァーレ宝生園は福島県内初の全室個室のユニットケア方式を取り入れた施設でもあります。ご利用いただく方々のプライバシーに配慮しながら、個別ケアにも積極的取り組み込み、スタッフの一人ひとりが「奉仕・信頼・勇気」の心で寄り添う事により「安全・安心・生きがい」を実感できる充実の日々をお過ごしいただいています。

 施設の周辺には荒川の清流やのどかな田園風景が広がり、近くには国体が開催された総合運動公園やふるさとの文化を伝える農村公園も点在し、身近な散策コースとして多くの方々に親しまれています。また、市役所の支所や学習センター、地域集会所や郵便局等の公共施設、スーパー、コンビニ、ホームセンター等も身近にあることから利便性にも優れ生活拠点としての環境も整えられています。

施設の概要(平成14年7月1日開所)

名 称 介護老人福祉施設/ショートステイ アリヴァーレ宝生園
住 所 〒960-2155 福島市上名倉字玉ノ木19-4
電話・FAX番号 TEL:024-594-0061 FAX:024-594-0064
E-mail a-hoshoen@tahokai.jp
建 物 鉄筋コンクリート造平家造り(一級防災設備完備)
延床面積 7,464.70㎡(敷地)3,019.82㎡(特養・グループホーム)
居 室 定員60名(ショートステイ10名) ユニットケア型(5ユニット・50名) 全室完全個室(1室役15㎡)
各居室設備 低床介護ベット、収納家具、洗面台、エアコン、ナースコール、テレビ端子、医務室、洗濯室、一般浴室、特別浴室、多目的ホール、ボランティア室、家族室など